ゆり根セット(白銀・月光) 約1kg

人生で一度は食べておきたい傑作ゆり根

販売価格:

¥ 6,800

税込

商品説明

十勝平野のほぼ真ん中に位置する中川郡幕別町。中でも忠類地区は、ゆり根の栽培で60年近くの歴史を持つ名産地です。この忠類にある農園で、『月光』と『白銀』という品種を丹精込めて育てている野村進さん。
 「ゆり根は、とにかく手がかかる作物なんだ。どんなに栄養豊かな土壌でも、植え付けてから十分な大きさに育つまで3年はかかるんだよ。収穫時も、もしキズがつくとそこから傷んでしまうから、掘り出すのにいちばん神経を使うね」
 幕別町内でも2軒の農家しか作っていないという『月光』は、肉厚で甘みもたっぷりな極上品。しかし病気になりやすく、収穫量も極端に少ないといいます。現在、国内のゆり根は99%北海道産といわれていますが、そのうち『月光』は1%未満という貴重な品種。
 「ぜひ、この価値が分かる人に食べてほしい」と、野村さんは言葉に力を込めます。

 今回ご紹介するのは「月光」と「白銀」の2種類。特に、白い色が美しい「月光」は栽培が難しいため「奇跡のゆり根」との異名があるほどです。ほっくりモチッとした食感で、糖度はなんと22~24度もあります。もちろん「白銀」も甘みは十分。健康長寿を願うお正月料理としてはもちろん、煮物や炒めもの、かき揚げなど普段の食卓でも活躍してくれます。

<食べ方も意外と簡単!>
おがくずから取り出し丁寧に洗います。
一枚ずつはがしてバラします。
かき揚げやバター炒め、ホイル蒸し、煮物や炒め物、お粥の具として楽しめます。

バイヤーも、「人生で一度は食べて欲しい」というほどのゆり根を、ぜひこの機会にご賞味ください!

※本品は着日指定いただけません。システムの都合上一部商品と同時に購入した場合、着日選択できる項目が表示されますが、【指定なし】の配送となります。ご了承ください。
※通常、ご注文から1~2週間前後でのお届けとなりますが、状況により遅延が生じる場合がございますのでご了承ください。また、発送通知が行えない場合がございます。

レビュー

☆☆☆☆☆

(0人の評価)

レビューを書く